家族葬 費用

本当に安心のお葬式ができる小さなお葬式

 

近年は家族葬ブームで、社会的な立場を問わず、家族や親族、ごく親しい友人だけでお葬式を挙げる方が増えています。

 

 

かつてのように社葬や一般葬をして、ご近所や仕事の関係者など多くの人が集まれば、広い会場を借りたり、送迎のためのマイクロバスを出したり、飲食物を提供したり、お返しを大量に用意したりと費用もかさみます。

 

 

少子高齢化が進み、お子さまがいない方をはじめ、子ども世代には迷惑や負担をかけたくないという方が増え、自分が死んだときには家族葬で済ませるようにとメッセージを残す人や、生前に家族葬の契約を結んでおく人も増えてきました。

 

 

家族葬なら費用がかからないイメージがありますが、実はそうとも限りません。

 

 

やっぱり祭壇にこだわりたい、生花を用意しなくては、住職に支払うお金などいろいろと出費がかさみ、親族が30人も集まったなどすれば、軽く100万円を超えるのです。

 

 

家族葬なら数十万円程度で済むかと考えていたのにと首をかしげる人は少なくないそうです。

 

 

実は全国平均のお葬式代の平均費用は121万円です。

 

 

これだけ家族葬が流行していながら、100万円を超えてしまいます。

 

 

そんな予算はない、困ったという方や、最小限に抑えたい方は、やはり本気で対応してくれる葬儀社を選ぶたいと考えていました。

 

 

 小さなお葬式の場合、30名以上となる小さな一般葬でも、通夜と告別式を行う30名内の小さな家族葬でも、セット価格で追加費用などを心配することなく、数十万円で実現可能となります。

 

 

最近は2日にわたって式を行うのが負担になるケースも増えています。

 

 

高齢のご家族などの負担を減らせる1日葬のプランや、式を行わずに火葬式のみのプランも用意されているそうです。

 

 

仏具も省いた小さなお別れ式などご遺族のご事情や故人の遺志に合わせて選べるようになっています。

 

>>小さなお葬式 公式サイトはコチラから<<



  
page top